早く仕事を終えて子どもと遊ぼう
子育ての価値を変え、子どもと自由に生きる
鉢健三の公式ブログ

不動産投資をするのに法人化するのがよい?

2020/07/22

今日の気づき

子育ての価値を変え、子どもと自由に生きる!

こんにちは、鉢です!

経済的に自由を得て、子どもと遊びましょう!


今日は不動産投資をするのに法人にした方がよいかを紹介します!


まず節税の面です。

個人だと、1000万円以上だと33%かかります。4500万円を超えると45%かかります。

法人だと35%程度です。


また、法人だと経費として計上できる幅が広がります。

同じ車を買ったとしても、法人で事業で使う車だと経費として計上できるため、節税できます。



次に法人には2種類あります。
合同会社と株式会社です。

合同会社の方が費用が安く済みます。


登録免許税など株式会社で20万円に対して合同会社は6万円です。

ただ、株式会社だと代表取締役ですが、合同会社だと代表社員になります。肩書には違いがでます。

また、法人税が赤字でも7万円程度かかります。

また、税務処理を税理士さんにやってもらうのに30~50万円かかります。


なお法人の作り方は、行政書士さんに依頼するか、ひとりでできるもんでやるかがあります。

定款をどう作るか考える必要があります。


また、法人化すると気合が入りますので、本気で一歩踏み出したい方にはおススメです!


最後まで読んでいただきありがとうございました。
実はこの鉢健三公式ブログ、
サイトCMS         で作ってます
〇〇がおすすめするサイポンで、サイト制作してみませんか?
\今なら、5ページまで無料!/