早く仕事を終えて子どもと遊ぼう
子育ての価値を変え、子どもと自由に生きる
鉢健三の公式ブログ

収入を得る方法は1つではなかった

2020/06/09

今日の気づき

子育ての価値を変え、子どもと自由に生きる!

こんにちは、鉢です!

今日は収入を得る方法について紹介します!

①お金を働かせて収入を得る
②システムを作って人を働かせて収入を得る
③自分がシステムの一部になって収入を得る
④自分が人に雇われて収入を得る

①の例は株式です。
株を買えば、配当金がもらえます。
お金を働かせているわけですね。

②の例は、ビジネスオーナーです
ある人は、例えばYou tubeで稼げるシステムを作りました
・本を買って考察を書く人
・その考察を読む人
・その考察に動画の編集を加える人
それぞれの人にお金を払って仕事の依頼をし、それを上回る広告収入を得るシステムを作りました。

③の例は、自営業者です。
自分でも働き、収入を得ます。

④の例は、サラリーマンです。
会社に雇われて、収入を得ます。


私は現在④です。④で収入を得る技術を15年かけて習得しました。

④は、ある意味自分で成果が出なくても会社からお金をもらえます。会社がつぶれない限りはお金も安定してもらえます。

一方でお金を増やそうと思うと働く時間が長くなります。


今後より、自由な時間を増やして子どもと遊ぶため、②と①で収入を得る方法について勉強して紹介していきますのでお楽しみに!





最後まで読んでいただきありがとうございました!
















 
実はこの鉢健三公式ブログ、
サイトCMS         で作ってます
〇〇がおすすめするサイポンで、サイト制作してみませんか?
\今なら、5ページまで無料!/