早く仕事を終えて子どもと遊ぼう
子育ての価値を変え、子どもと自由に生きる
鉢健三の公式ブログ

投資で勝てる人と負ける人の考え方の違い3つ  

2020/06/13

今日の気づき

子育ての価値を変え、子どもと自由に生きる!

こんにちは、鉢です!

経済的に自由を得て、子どもと遊びましょう!

今日は投資で勝てる人負ける人の考え方の違いを3つ紹介します!



1.勝つ人は安い時に買って、高いときに売る

負ける人は高いときに買って安いときに売る


これは非常にシンプルですが重要なことです。

では安い時はどう見極めればいいでしょうか?

一つの見方は短いスパンでなく長いスパンで見ることです。

歴史は繰り返されるとう言葉もありますよね?


1か月のスパンで見るのと10年のスパンで見るのでは、現在の価格が高いか安いか違った見方が出来ることがわかると思います。




2.勝つ人は負けそうになるとさっと売って損失を受け入れる。

負ける人は損をするのが嫌なのでいつまでも売ることができず、結局大きな損失となる。


勝つ人は損失に対する恐怖、恥という感情よりも、理性で判断ができます。




3.勝つ人は税制優遇がなくても利益を出すことを考える。

負ける人は税制優遇を見越して利益を出すことを考える。

税制優遇は自分でコントロールできず、変わることもあります。

ですので勝つ人は税制優遇をあてにせず、より有利にするものという程度で考えています。




最後まで読んでいただきありがとうございました!





 
実はこの鉢健三公式ブログ、
サイトCMS         で作ってます
〇〇がおすすめするサイポンで、サイト制作してみませんか?
\今なら、5ページまで無料!/