早く仕事を終えて子どもと遊ぼう
子育ての価値を変え、子どもと自由に生きる
鉢健三の公式ブログ

人に行動してもらう秘訣

2020/07/03

今日の気づき

子育ての価値を変え、子どもと自由に生きる!

こんにちは、鉢です!

経済的に自由を得て、子どもと遊びましょう!

今日は人に行動してもらう秘訣を紹介します!


人に行動してもらいたいときがありますよね。

・彼女に一緒に映画を見てもらいたい
・商品を買ってもらいたい
・子どもに勉強してもらいたい
・奥さんにおいしいご飯を作ってもらいたい
・会社の部下に成果を出してもらいたい



人に行動してもらいたいことはたくさんあると思います。


人に行動してもらう秘訣がズバリ以下です。
1.理由
2.現象
3.安心
4.発動
5.確認
6.追加

具体例を挙げて説明します。
映画に興味がない彼女に、一緒に映画を見てもらいたいとします。


まず1.理由です。これはまず相手に行動してもらう理由を意識してもらいます。

あなたは映画にあまり興味がないですよね。



次に2.現象です。行動することによるBefore→Aftereを認識してもらいます。

この映画を見たらあなたは映画が大好きになってしまいますよ。



次に3.安心です。これは行動することに対する迷いをなくします。

この映画は面白くなかったら私が代金を払うので何もリスクはないですよ。



次に4.発動です。これは相手を行動を後押ししるものです。

この映画は今週末までしか見れません。



次に5.確認です。 これは、1~4で相手が行動しているか、行動していないかを確認します。行動していれば次の6に移ります。行動していなければ、1~4のどこが行動していない理由なのかを調べ、改善します。

1.映画に興味がないのではなく、大音量で聞くのが嫌だった

2.映画が大好きになって何がいいのかわからない

3.本当に映画代を出してもらえるのか信用できない

4.今週末までと言っているがDVDで見ればいいのではと思っている

というように行動しない理由を分析して、その対策を行います。

1.映画に興味がないのではなく、大音量で聞くのが嫌だった
→スピーカーから離れた席にする。耳栓を持っていく。

2.映画が大好きになって何がいいのかわからない。
→映画が好きになると、非日常の体験が出来て気分転換が出来ますよ。


3.本当に映画代を出してもらえるのか信用できない
→先に映画代を払って、おもしろかったらお金を返してもらう。


4.今週末までと言っているがDVDで見ればいいのではと思っている
→DVDが出るのは半年も先になりますよ。

このように対策を考えます。


最後に6.追加です。これは一緒に映画を見たことを理由に次の行動を起こすことです。

あなたは私と一緒に映画を見て映画が大好きになりましたよね。
次にスポーツ観戦をするともっと新しい発見がありますよ。


1~6を考えて行動してもらうのもいいかもしれません。

最後まで読んでいただきありがとうございました!
 
実はこの鉢健三公式ブログ、
サイトCMS         で作ってます
〇〇がおすすめするサイポンで、サイト制作してみませんか?
\今なら、5ページまで無料!/