早く仕事を終えて子どもと遊ぼう
子育ての価値を変え、子どもと自由に生きる
鉢健三の公式ブログ

不動産投資は他の投資と比べて何が違うのか?

2020/07/04

今日の気づき

子育ての価値を変え、子どもと自由に生きる!

こんにちは、鉢です!

経済的に自由を得て、子どもと遊びましょう!

今日は不動産投資は他の投資に比べて何が違うのかということを紹介します!

投資と言いますと、以下のようなものがあります。
・株式投資
・FX
・不動産投資
・定期預金、国債

これらについて、以下の視点で違いをかんがえてみたいと思います。

①得られるリターンとリスク
②競合
③自分で利益をコントロールできるか



まず①得られるリターンとリスクです。

株式投資は、配当、売却益など得られるリターンは大きいです。一方で会社が倒産すると資産がゼロになります。FXは、ゼロにはなりませんが、レバレッジをかけることが出来るので、大きな利益が得られる一方で、損失が大きくなるときもあります。


また、定期預金や国債は、リスクは小さいですが、得られるリターンも少ないです。


不動産投資は、短期間で資産が数倍にはなりませんが、価値が0になることはありません。
また、利回りも10%程度のものはたくさんありますので、株式投資やFXと定期預金や国債の中間あたりに位置する投資です。

次に②競合です。

数万円から出来る他の投資に比べて、不動産投資は少なくとも数百万からの投資になるため、参入する人が少なくなります。

これは競合が少ないとも言えます。


最後に③自分で利益をコントロールできるかです。

定期預金や国債は自分で利益を上げることはできません。決まった利率で配当をもらいます。

株式やFXは、経済、政治など様々なことで価格が変動します。自分でコントロールできるところと、自分ではコントロールできない要素もあるため、利益を出すためには常に様々な情報を仕入れて分析し続ける必要があります。

不動産投資は、利回りを上げるためにリフォームの内容を考えたり、家賃を下げたり、自分で利益をコントロールしやすいとも言えます。


まず、不動産投資はあやしいという考え方を捨て、勉強してみるのもいいかもしれません。


最後まで読んでいただきありがとうございました!
 
実はこの鉢健三公式ブログ、
サイトCMS         で作ってます
〇〇がおすすめするサイポンで、サイト制作してみませんか?
\今なら、5ページまで無料!/