早く仕事を終えて子どもと遊ぼう
子育ての価値を変え、子どもと自由に生きる
鉢健三の公式ブログ

不動産投資するなら鉄筋コンクリートと木造どちらにしますか?

2020/07/05

今日の気づき

子育ての価値を変え、子どもと自由に生きる!

こんにちは、鉢です!

経済的に自由を得て、子どもと遊びましょう!

今日は不動産投資でマンションよりも木造がおすすめな理由を紹介します!!

それは、
①固定資産税が安い
②維持費が安い
③リフォームする際の費用が安い

です。

まず
①固定資産税が安いについて説明します。
建物にかかる固定資産税は、屋根材、壁材、柱材などの建材で決まっていて、高級なものは高くなります。木造の方が建材も安いので固定資産税も安くなります。


次に②維持費が安い
について説明します。

2階建ての木造アパートと4階建ての鉄筋コンクリートのマンションの維持費で考えてみます。

例えば水道設備でいいますと、4階建てのマンションの場合圧力タンクや加圧ポンプなど設備が増えますのでその分メンテナンス費用などがかかります。

あとエレベーターがあるとその分そのメンテナンスにも費用がかかります。


最後に③リフォームする際の費用が安いについて説明します。

木造だと壁、天井、床などはがしたりできますが、鉄筋コンクリートだと工事が大変な分、リフォーム費用もかかります。


不動産投資で、固定資産税と維持費とリフォームを考えると木造がいいかもしれません。


最後まで読んでいただきありがとうございました!
 
実はこの鉢健三公式ブログ、
サイトCMS         で作ってます
〇〇がおすすめするサイポンで、サイト制作してみませんか?
\今なら、5ページまで無料!/