早く仕事を終えて子どもと遊ぼう
子育ての価値を変え、子どもと自由に生きる
鉢健三の公式ブログ

不動産投資で利回りを計算する時の注意点

2020/07/17

今日の気づき

子育ての価値を変え、子どもと自由に生きる!

こんにちは、鉢です!

経済的に自由を得て、子どもと遊びましょう!


今日は不動産投資で利回りを見る時の注意点を紹介します!


利回り=家賃収入/物件価格
です。

例えば

物件価格が1200万円で家賃収入が120万円だと利回り10%です。

ここで気を付けておきたいので家賃収入です。

特に古い物件の場合に注意が必要です。

長期入居者の家賃は1万2000円だとします。

最近の空室で募集している家賃は1万円だとします。なぜなら古くなったことで家賃が下がることがありますよね。

そこで利回りが前者の1万2000円で計算されているとすすると実際は利回りが下がることになります。


ですので、利回りを計算するときは現在募集している家賃で計算しましょう!!





最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
実はこの鉢健三公式ブログ、
サイトCMS         で作ってます
〇〇がおすすめするサイポンで、サイト制作してみませんか?
\今なら、5ページまで無料!/