早く仕事を終えて子どもと遊ぼう
子育ての価値を変え、子どもと自由に生きる
鉢健三の公式ブログ

一流になるために必要な時間は?

2020/08/30

今日の気づき

子育ての価値を変え、子どもと自由に生きる!

こんにちは、鉢です!

経済的に自由を得て、子どもと遊びましょう!


今日は、一流になるためにどのくらいの時間が必要かということを紹介します。


これは、超一流の売り上げ数千億円の経営者の方から伺い私も同じ意見です。


どのくらいだと思いますか?


ぜひ考えてみ見てください。








結論から言います。
1万時間です。

1日3時間やったとすると、

10000時間÷3時間≒3333日≒9~10年

です。


実は一流になるには毎日3時間を10年間続ける必要があるんですね。




これを見て、あることに気づいた方は成功します。


それは、凡人でも1万時間やれば一流になれるということです。



一流の人も最初は初心者であり、凡人からスタートしています。


凡人は質にこだわる前に、圧倒的な量をこなすことをおススメします。


残念ながら量をこなさないと質が上がらないからです。


多くの人がうまくいかない時に質を改善しようとしますよね。


でも実は、量が足りていないことが原因であることが多いです。


量が不足していてうまくいかないという視点を持つだけで一流に一歩近づけます。


凡人は人より量をこなす中で質を上げていくのがいいかもしれませんね。



最後まで読んでいただきありがとうございました。
実はこの鉢健三公式ブログ、
サイトCMS         で作ってます
〇〇がおすすめするサイポンで、サイト制作してみませんか?
\今なら、5ページまで無料!/