早く仕事を終えて子どもと遊ぼう
子育ての価値を変え、子どもと自由に生きる
鉢健三の公式ブログ

賃貸経営をしたい人はマイホームをローンで買うのはやめましょう!

2020/09/10

今日の気づき

子育ての価値を変え、子どもと自由に生きる!

こんにちは、鉢です!

経済的に自由を得て、子どもと遊びましょう!


今日は、賃貸経営を考えている人はマイホームをローンで買うのはやめましょうという話をします。


賃貸経営とは、簡単に言うと、銀行にお金を借りて、不動産を買って、入居者さんから家賃収入を得ることです。

この賃貸経営をする際にマイホームをローンで買うと、銀行からお金を借りるのが難しくなります。


なぜなら、ローンを返済している間は、マイホームは自分のものではなく、銀行のものだからです。

銀行にローンを払い終わってはじめて、マイホームが自分の資産となるわけですね。

ですので、ローンを払っている間は、マイホームという資産は銀行のもので、自分にはローンの返済という負債しかないわけです。


この負債が自分が持っている資産より大きいと債務超過ということで、銀行からなかなかお金が借りられないのです。


ですので、賃貸経営を考えている方は、マイホームをローンを組んで買うのはやめましょう!

どうしてもマイホームが欲しくて、賃貸経営をしたい方は、アパートを買って、一部をマイホームにして一部を賃貸にして家賃収入を得ることを考えてみることをおススメします。





最後まで読んでいただきありがとうございました。
実はこの鉢健三公式ブログ、
サイトCMS         で作ってます
〇〇がおすすめするサイポンで、サイト制作してみませんか?
\今なら、5ページまで無料!/